要注意!第2弾!

マムシ中毒













この子の犬種わかりますか

横顔は・・・。











横顔













すごい顎でしょ











柴犬











そう!本当はこんなに可愛い柴犬なんです。

上の写真の柴犬の顔がこんなに、顔が腫れてしまっている理由は・・・。



なんとマムシに咬まれてしまっての

中毒症状です



冬眠前の秋口は、とても気が立っていて

くんくん草むらに鼻を突っ込んでいたら・・・



痛~い!鼻の横をがぶりと咬まれてしまいました。



その日、すぐには症状が出ずに

あくる朝、飼い主さんもビックリ!

うちの子の顔が~~~~~



こんなことになったら慌てずに

獣医さんに診察してもらってください。



冬眠から覚めるこの時期は、

マムシもあまり元気がなく寝ぼけているので

踏んでしまわぬように注意しましょう!

この時期は、足を咬まれてしまう事が

多いそうです。



大型犬は、特に要注意です。

小型犬は、体重が軽いので、もし踏んでも

咬まれずに免れるケースがあるそうです。



暖かくなり遠出をしてのお散歩の時!

特にマムシのいっぱいの多摩地区にはご用心!!





(写真は、第9回日本臨床獣医学フォーラム年次大会2007より参照)



              byたけ






いいものいっぱい♪

DogWave Web
Shop







DogWave

一緒に楽しくレッスンしましょう♪♪

       ↓







ブログランキングに参加中♪


ぽちっとクリックお願いします。

     ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する