英国犬まみれ日記?~Dog Holiday スタート! ~

GWも終わり!!皆さん、どんな休日をすごされましたか?

私は先月、少しお休みをいただいて、

イギリスへ行ってきました!



これから数回にわたり、その様子をレポートしたいと思います♪



今回のイギリス旅行は、Dog Holidayに参加することが大きな目的でした。



Dog Holidayは、私のトレーニングの先生フィルが、

飼い主さんと犬たちとともに農場のファームハウスに泊まり込み、

トレーニングセッションやアジリティ、ハイキングや川遊び、サイクリングなどを数日かけて楽しむイベントです。



初めてイギリス人F先生とに出会い、イギリスに単身渡り、

短い盛夏の間に何度もこのDog Holidayにアシスタントとして参加したものです。



今回の開催場所も、同じくHereford州のファームハウス、ウェブトン・コート。



LondonからHerefordへはコーチで4時間半。

コッツウォルズの平原と蜂蜜色のレンガの家々

そして懐かしいチェルトナム、グロスターを通りすぎ、



たくさんの思い出を刻んでくれた

ウェブトン・コートへ。

長距離バスに揺られる間も、懐かしさと期待でいっぱい!





フィルの連れている犬たちは今や大きく様変わりし、私が研修生時代の

7頭から12頭に増え、3頭以外は全て黒ラブ。コッカーが1頭とゴールデンが2頭!

大所帯です。



【懐かしの「犬用トレーラー」も健在!】



イースターホリデーの金曜のティータイムにみんなで集合。

私もなんとか間に合いました!

この日は顔合わせと簡単な内容説明のみで、

ホリデーの本格的なスタートは翌日から。





【カーテンのような雲】



朝7時、素晴らしい晴天!!(珍しい!!)

フィルとヘルパーのドーン、私と連れのMちゃんで12頭を散歩に連れていきます。
フィルのトレーニングは、まずこの朝の散歩からはじまります。

散歩といっても、みんなノーリード。

近くの牧草地まではきちんと整列したまま歩き、

1頭づつ、名前を呼ばれたらその犬からフリータイムになります。





【思いっきり走って・・・・】



たまに笛を使っての「呼び戻し」。

ご褒美はフードよりもボールがメインです。



【集合!】



ボールは何よりも犬達の好きなもの!!!

フィルからボールを投げてもらう為に、みんな真剣です。 





【誰のボールかな!?】



この時も、名前を呼ばれた犬たけが、ボールを取りにいけるというルール。

他の犬たちは、きちんと「おすわり」で「まて」。

そうする事でボールに対してのモチベーション、自分の名前に対しての意識を高めるのです。





帰ってきたら1頭ずつグルーミング、自分たちの朝食を取って、いよいよトレーニングセッションのスタートです。



【庭でフランクな講義から】



初日はトレーニングの基礎とクリッカー・トレーニング。





「リードを絶対に張らずに左につけて歩く、方向を変える、待たせて呼び戻す」



などの基礎トレーニングのバリエーションや、犬を変えて行います。





私はフィルの犬たちの中でも一番強気でパワフル、

フィルのお気に入りのゴールデン「キウィ」でセッションに臨みました。



【とってもパワフルでキュートな2歳のゴールデン、キウィ】



これからフィルの研修生となるMちゃんは、おとなしく穏やかな黒ラブ「ロウナ」。





【ロウナとグース】



このコースには他に7組が参加していて、それぞれ自分のパートナーとセッションに臨みます。



飼い主&犬ごとに(同じ犬種でも)違う行動や性格、問題があり、

それぞれのケースが見られるのも面白く、勉強になります。





この日は朝は冷えたけど、日中は太陽が出て、とても暖かく日焼けしたかな?と思った程。





日本ですっかり小さな犬慣れしていた私には

キウィのハイテンション振りが懐かしく、コミュニケーションを築くべく真剣勝負!!





あっという間に一日のセッションが終わり。

私たちの夕食の前に、犬たちに「生食」の夕食です。



【迫力満点!!】



「バーフダイエット」という食事法を実践しているフィルは、犬たちに生肉(骨)をメインに与えます。





【バリバリバリ・・・】



バリバリ音立てながら骨を砕く様は最初は驚いたものでしたが…

これまた、懐かしい光景。

パピーも関係ありません。







【これも、呼ばれた犬から1頭づつ。横取りやフライングは食事抜き!!】



しばらく休憩したあと、みんなでダイニングに集まって夕食は19時半。





ここウェブトン・コートでの食事はとても分かりやすいスタイルで、

数年前からちっとも変わらない。さすが英国!(笑)





朝はシリアルとトースト、オレンジ・ジュース。

前晩に「ホット・ブレックファースト」…卵料理、ベーコン、ソーセージ、焼きトマトなど

リクエストがあれば伝えておきます。





昼は大体が「コールド・ミール」、すなわち火を使わない食事。

大体パンと何種類かのサラダ、チーズ、ハム、玉子、果物などが机に並び好きなものを取るスタイル。





夕食はメイン、付け合わせ、そして手作りのデザートが。



今夜は「イングリッシュ・ブレックファースト」と並んで有名な

【伝統的イギリス料理】である「ローストビーフ&ヨークシャー・プディング、グレイビーソース」。



【サンデー・ロースト。ワンコの肉とは違いますよ!】



この料理はだいたい日曜の午後に食べられ、その名も「サンデー・ロースト」と言われます。

肉が堅いのは仕方ない。

付け合わせのポテト、おいしいです♪さすがポテトの国!





【どうです?英国田舎料理もなかなかですよ!!】



夕方はかならず出るデザート、この日は「ラズベリーメレンゲ」。

これまた伝統的な味を楽しみました♪



BY ほりお

***********************************************************

一緒に楽しくレッスンしましょう♪♪

       ↓





☆5月のステップアップレッスンのスケジュール☆

湘南:グループレッスン5月10日(日)・アジリティレッスン5月24日(日)・カフェレッスン5月31日(日)

横浜:アジリティレッスン5月10日(日)・カフェレッスン5月24日(日)

東京:カフェレッスン5月30日(土)



☆しつけ相談会のお知らせ☆

●5月11日(月)・18日(月)●6月8日(月)・15日(月)

アートグルーミング 二俣川店で行います♪

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。



ブログランキングに参加中♪

ぽちっとクリックお願いします。

     ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ



●メールマガジンの準備が出来ました♪

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

↓こちらから携帯電話のメールアドレスを登録してくださいね。

メルマガ登録・解除



読者登録規約

powered by ミニまぐ!


 



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する