英国犬まみれ日記Ⅱ~Dog Holiday @アジリティ!

そして迎えたアジリティ・デー。

ホリデー中、日中はよく晴れて、素晴らしい天気だったけど、朝は寒くて芝に霜が降りていた程でした。



【牧場前の通り。「牧場の朝」はしんとしています】



実はこの日は「イースター・ホリデー」でした。それにちなんで朝食は、

伝統的な「ホット・クロス・バンズ」という白い十字模様の入ったぶどうパンが登場。

イースターは復活祭、キリストを意味するパン(聖体)、ぶどう(ワイン=血)、そして十字。

いつもスーパーで売られているのは見るけど、
イースターに食べるものだとははじめて知りました!



アジリティ・フィールドは車で5分くらい離れた場所にあります。

数年前のホリデーの時も、アジリティはこの場所。



【コースレイアウトも大事な要素です】



まずはみんなで協力して、セットします。

今日はアジリティのために集まった人々が+6人、全部で17人に!!

それでもアジリティのフルセットを2組広げられるのはさすが(笑)



【一列に並んで・・・】



私は10ヶ月の大きなパピー、黒ラブの「グース(グースィー)」でアジリティにトライ。

           

                 【がんばるよ、ぼく!】

アジリティは何よりも犬とハンドラーのコミュニケーションが大切。

コミュニケーションを深めながら楽しむ事が出来、走る、ジャンプする、潜るなど

犬の運動本能の欲求を満たすことが出来る、優れたドッグ・スポーツです。



私もひとしきり基本的なコマンドが出来るようになった飼い主さんたちにはおすすめしています。

いつもは小さな犬たちと小さなスペースで、2・3の障害をメインにやっているので久しぶりの大舞台にわくわく!



アジリティにはいくつかの障害があり、今日は

ハードル

タイヤ

トンネル(フラット&ラウンド)

スラローム

Aフレーム

ドッグウォーク

シーソー

をセットして行いました。





【ドッグウォーク。途中で降りたり、早すぎたりしないように誘導していきます】



パートナーのグースィーはいくつかの障害をクリアする事は出来ていたものの、

タイヤ、Aフレーム、ドッグウォーク、フラット・トンネルは初めて。



クリッカーを併用しながら、おやつとボールとを使い分けてクリアしていきます。



アジリティではパートナーシップがとても重要!

パートナーとの息があっていないとうまくクリアすることが出来ません。



【四面のハードル。ハンドラーが指差した方向のハードルを飛ぶ、
高度なテクニック】



犬だけが先走っても、人だけが焦っても楽しく無いから、

「アジリティが好き♪得意♪」という飼い主さんと犬は、とっても良い関係が出来ているんだろうなと思います。



アジリティをやっている時のキラキラした犬たちの顔が大好き♪





【真剣なまなざしのグースィ】



アジリティ熱が高まった私でした(*^^*)



BY ほりお

***********************************************************

一緒に楽しくレッスンしましょう♪♪

       ↓





☆5月のステップアップレッスンのスケジュール☆

湘南:アジリティレッスン5月24日(日)・カフェレッスン5月31日(日)

横浜:カフェレッスン5月24日(日)

東京:カフェレッスン5月30日(土)



☆しつけ相談会のお知らせ☆

●5月18日(月)●6月8日(月)・15日(月)

アートグルーミング 二俣川店で行います♪

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。



ブログランキングに参加中♪

ぽちっとクリックお願いします。

     ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ



●メールマガジンの準備が出来ました♪

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

↓こちらから携帯電話のメールアドレスを登録してくださいね。

メルマガ登録・解除



読者登録規約

powered by ミニまぐ!


 



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する