成長の証☆

9月末のお台場でのイベントも無事に終了しました!

愛犬のMダックスのえあーはドッグダンスとr2アクションさんが行っている
『命のブース』にもちょこっと参加しています。


『命のブース』とは子供たちに犬との接し方や挨拶の仕方、
命の大切さを伝えています。

子供たちは興味津々、真剣にお話を聞いています☆

そんな『命のブース』には子供たちに自由に絵を描いてもらう
おえかきコーナーがあります。

子供たちが自由に思うままおえかきを楽しみます。
そこでとてもうれしいことがありました。

1人の女の子がえあーをモデルに絵を描きたい!と言ってくれました。
えあーといえばビビり犬代表(笑)!
子供・大人、女性・男性関係なく初対面の人は大の苦手。。。
仲良くなるまでに毎週会っていても6か月ぐらいかかります。

ただ、色々経験や、トレーニングを積んで、 キャパシティがずいぶん大きくなってきました。
今日は初のモデル体験です!!!

めちゃめちゃかわいく描いてよねー☆

女の子も優しく、急に手を出して撫でようとすることもなかったので、
えあーはずいぶん落ち着いて女の子の傍にいれました。
おやつを食べる余裕もあります♪
昔は、吠えるか私の後ろに隠れて固まっていたくせに(笑)。。。

そうして1枚の絵が完成しました!!!

名前入り!
えあーの特徴をよくとらえ、くりくりおめめとクリーム色の毛がとっても上手☆
最後はえあーにおやつもあげてもらいました。
女の子とえあーの共同作業で完成した素敵な作品です♪

えあーのキャパシティが大きくなった理由。
それはいい環境の中、無理させずに過ごすことができたから。

命のブースでは犬との挨拶の仕方を子供たちに教えています。
そこでのポイントは犬と出会ったらまず飼い主さんに挨拶すること。
そして「わんちゃん、さわってもいいですか」と尋ねること。
飼い主さんから「いいですよ」とOKが出てから、手の甲のニオイを嗅がせて、
はじめて静かにさわってあげることができます。
さわられるのが苦手な子の飼い主さんは、「ごめんね」と断ることができます。

この一息入れることがどんなに大切なことか、ビビり犬を飼っている人には特に分かると思います。
人間だって知らない人から、なんの前触れもなく大きな声で近寄られたり、
さわられたりしたらびっくりしませんか?
犬たちみんながさわられることが好きなわけではありません。

犬好きの皆さま!
好きだからこそ、すぐに触らず我慢してください!

それがビビり犬を成長させる環境を作ってあげること、ビビりを悪化させないことにつながります。

ビビり犬の飼い主さんは無理せず、断る勇気を持ってくださいね!
私もえあーをみんなにさわってもらおうとは思っていません。
こんな場所で落ち着いていられれば十分です!!!


ルースくんとダンスもがんばったよー!
イベントの様子はこちらを見てね♪

前に中沢先生が言っていたように、劇的な変化を求めるのではなく、
『笑顔と一緒にいつの間にか変わっていた』このペースが一番の近道なんでしょうね。


少しずつ少しずつ成長しているえあーに感動しました。
女の子が書いてくれた絵はえあーの成長の証です☆
私とえあーの宝物です!

by なぎの
********************************************************
ブログランキングに参加中♪
ぽちっとクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ


一緒に楽しくレッスンしましょう♪♪
       ↓


ドッグウェーブがお勧めする犬のごはん屋さん♪♪
       ↓
ヴィジョンズバナー
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する