トライアル終了!

10月にスタートして先日ついに最終回を迎えた、DoggyWalkトライアル。
我々スタッフも手探りの中で行われましたが、
みなさんの笑顔に支えられながら無事に最終回にたどり着きました。

じ~んと感動しながら、なかざわがご報告いたします。

◆過去の様子はこちら → 第1回目 / 第2回目 / 第3回目

IMG_0069.jpg


IMG_0022.jpg


1回目では、1頭ごとの距離はかなりありました。
それが回を重ねるごとに縮まっていき、
いつの間にかごあいさつまでしていたりもしました。
勿論、まだまだ人のサポートは必要ではありますが
「あいさつをしてみよう」と思える
どうしたら相手を確認できるかなと考えてみる
吠えてもいなくならないなぁ
そういう気持ちを大切にしていきました。

IMG_0001.jpg

IMG_0086.jpg


吠えのスイッチが入るとなかなか切れなかったのが
スイッチの切り替えが早くなっていったり、
他のワンコがいてもママやパパに注目できたり、
名前を呼ばれて嬉しそうにしていたりと
スモールステップだけど確実なレベルアップがあちこちで見かけられました。
それはワンコだけでなく、飼い主さんのレベルアップでもあります。

IMG_0028.jpg

名前を呼ばれて「なぁに?」と見上げる

IMG_00510.jpg

とても幸せな構図だと、思いませんか。

IMG_0031.jpg

すぐ隣に他犬がいるけど、パパに注目!

IMG_0059.jpg

褒めてもらえるから、嬉しいから。

IMG_0039.jpg

指示を出さなくても、見上げて一緒についてきてくれる。
ありがとう~。

IMG_0030.jpg

IMG_00780_20121207230255.jpg


”手”は優しく撫でてくれたり
ご褒美をくれたりするすてきな存在でありたいですね。

IMG_0008.jpg

ママが止まったら「どうしたの?」と振り返ってくれたりする。
お互いがお互いを意識して歩くことは大切です。
一方通行の片思いは苦しいものです(笑。

リードはいつも長いままではありません。
必要に応じて、動きに応じて長さを変えて
しかし
長くても短くても基本は同じ。

社会化にもしつけにも終わりはありません。
生活は毎日続くのですから。
うまくいってもそれを維持していこうとすることが大事です。
失敗したらくよくよするより、失敗しない工夫を考えることが大事です。
少しずつ繰り返しレベルアップしていくことで
”失敗のライン”を確実に変えていくことができます。
しっかり観察して、タイミング逃さず褒めて、一緒に喜んで・・・を
忍耐強く繰り返していきましょう^^

ご参加いただいた皆様、
DoggyWalkが終わったから終わりではありませんよ!?
継続して日々の生活の中で繰り返していってくださいね~。
今日明日の変化ではなくて、
1年後の変化を目指していくくらいの余裕を忘れないでください。

ありがとうございました。


来年の実装に向けて準備していきたいと思っていますので
そのときには、今回参加できなかった方も
どうぞ笑顔を携えて愛犬さんと一緒にご参加くださいませ。
私たちスタッフも笑顔でお待ちしています♪

BY Dog Wave

********************************************************
ブログランキングに参加中♪
ぽちっとクリックお願いします。
    ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ


一緒に楽しくレッスンしましょう♪♪
       ↓


ドッグウェーブがお勧めする犬のごはん屋さん♪♪
       ↓
ヴィジョンズバナー
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する