ケアについて。

こんにちは。Dog Wave トリミング室です。


今回はシャンプーをするともれなくついてきたり、良く爪切りとセットでお願いされることもある

【肛門腺(嚢)絞り】

についてお話ししようと思います。



肛門腺(嚢)とは?
肛門の左右には臭腺が一対あります。この臭腺は袋(嚢)になっていて、
その中にかなり臭いのキツイ分泌物が入っています。
臭腺から続く管が肛門括約筋の左右につながっているので、
肛門を左右から押してあげると液状や脂状の貯溜物が排泄されます。
この貯溜物が肛門腺などと呼ばれています。
イタチやスカンクなどが臭いおならをしますがそれと同類で、
犬や猫では退化しています。



肛門腺(嚢)を絞る目的
大型犬の中には、自分で便をする時に肛門腺を一緒に排泄することが出来る子もいますが、
小型犬や中型犬など犬は、肛門腺を自分で絞り出して排泄する力を持っていません。
うんち

肛門腺を絞らずに放っておくと化膿したり、炎症をおこしたり、ひどい時には
破裂してしまうこともあるので定期的に絞り出してあげる必要があります。
(破裂すると肛門から血や膿が出ているように見えたりします。)



肛門腺(嚢)を絞る目安
だいたい1ヶ月に1回を目安に絞り出してあげるのが良いと思います。
ワンちゃんによっては、肛門腺がたまりやすい子もいれば、あまりたまらない子もいます。
ワンちゃんがお尻を床にひきずったり、お尻を気にして舐めているいる時は、
肛門腺がたまっている合図です。絞り出してあげましょう!  




方法


尾を片方の手で持ち上げて肛門を時計の文字盤に例えて、ちょうど4時と8時にあたる所を
(感覚的には3時と9時あたりに指を当ててからすくい出すイメージで行うと肛門腺の腫れがわかると思います。)
もう片方の手にティッシュペーパーやトイレットペーパーなどを間に挟んで、指で押さえます。
↓↓分かりにくい図でスイマセン。↓↓

unnamed_20140403113258145.jpg



押さえた所を下から上に押し上げるような感じで絞り出すと、
肛門から悪臭のある膿や液体状の物がでてきます。
            


ティッシュペーパーやトイレットペーパーなどで肛門腺をきれいに取ってあげましょう。



臭いがかなりキツイので衣服、壁等につかないように注意して下さい。
シャンプーの前に絞り出してあげると、そのまま洗い流してしまう事が出来るので
ティッシュペーパーなど使わなくても良いですし、臭いも残らないので一番良いと思います。          
      

※最初は、上手に絞れないかもしれませんが、
何度もやっているうちに肛門嚢が溜まっているとその腫れが徐々にわかるようになってきます。
ウェルッシュコーギー・ペンブロークやフレンチブルドッグ、大型犬、ポッチャリした子は、
特に絞りにくいので、うまくいかなければ獣医師、トリマー、動物看護士さんなどに
やり方を直接教えてもらうのも良いと思います。

※中には肛門腺がとても固くて絞り出せない子もいます。
そんなときは無理せず獣医さん等に聞いてみて下さい!!
また、肛門腺絞りに慣れていなかったり、肛門は敏感なので嫌がるコも多いです。
そういう場合は無理をせず、プロにお任せしましょう。



by DogWave

◎春の遠足決定~♪自然の中でワンコと楽しみましょう♪ → 詳細はこちら

********************************************************
ブログランキングに参加中♪
ぽちっとクリックお願いします。
    ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ


一緒に楽しくレッスンしましょう♪♪
       ↓


ドッグウェーブがお勧めする犬のごはん屋さん♪♪
       ↓
ヴィジョンズバナー

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する